スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内田あかり(内田明里)

内田あかり内田明里

内田あかり

大阪府出身
本名の大形久仁子(おおがた くにこ)の名義で地元のジャズ喫茶の歌手として活躍。
その後、16歳でスカウトされ、1965年に「土曜日の虎」でレコードデビュー。
1968年に和田弘とマヒナスターズとデュエットし発売した「私って駄目な女ね」がヒット。
デビュー7年目の1973年、芸名を「内田あかり」に変更し、その年に発売した「浮世絵の街」が大ヒットし人気を集めた。

浮世絵の街

52歳の時に、大胆ヌードを披露。

2011年7月に、2年ぶりの新曲「最愛の恋人(ひと)」をリリースした。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 女優 - ジャンル : アイドル・芸能

tag : 内田あかり 内田明里 浮世絵の街

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おすすめ
最新記事
プロフィール

グッドミー

Author:グッドミー

QRコード
QRコード
free
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。