スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「非ジョーシキな女」 藤川京子

非ジョーシキな女」 藤川京子



2011.9.26発売

グラビアアイドル出身で、今は競馬ジャーナリストとして“競馬界の峰不二子”の異名を取る藤川京子(33)が自叙伝的競馬本『非ジョーシキな女』(メタモル出版)を26日に出版。グラドル時代の赤裸々な撮影現場について、暴露している。

2002年にデビューした藤川は、164センチ、84(Dカップ)・60・84のボディーを生かした過激な写真集が評判に。“着エロの女王”の異名を取った。とくに、“大切なアソコ”をギリギリで見せない「かくし芸」のパイオニアとして多くの引き出しを披露してきた。初めての現場の描写が生々しい。

現場での要求はエスカレートして、〈ついには割り箸三本だけで胸二つ、下半身を隠せというのです。私は、三本の割り箸を手渡されました〉。

この結末は著書にゆずるが、いやあ厳しい世界ですなあ。

著書では“オンナ馬券師”としての必勝術にも多くのページが割かれている。昨年7月には大阪の深夜番組「今ちゃんの『実は…』」(ABCテレビ)でお笑いコンビ、千鳥のノブが藤川の予想にのり、1点買いで見事的中。90万円を350万に増やしたことが話題に。秋競馬の勝利の女神になるかも?!

出版記念サイン会が、10月2日正午から、東京・神保町の書泉ブックマートで開かれる。

ZAKZAK 2011.9.20
関連記事
スポンサーサイト

tag : 藤川京子 非ジョーシキな女

おすすめ
最新記事
プロフィール

グッドミー

Author:グッドミー

QRコード
QRコード
free
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。