スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山口百恵さん、初出し秘蔵写真 甦る「さよならコンサート」伝説シーン

山口百恵さん、初出し秘蔵写真 甦る「さよならコンサート」伝説シーン

1980年に結婚、引退した歌手の山口百恵さん(52)の芸能活動8年の軌跡に焦点を当てた書籍「完全記録『山口百恵』」が発売されることが4日、発表された。引退30年記念プロジェクトの最終章で、「さよならコンサート」の伝説のシーンなど200点以上の未発表写真が掲載される3冊計660ページの豪華版。伝説の歌姫の全てを網羅した最初で最後の記録集だ。5日から限定予約発売される。

伝説の歌姫の全てが明らかになる。「完全記録『山口百恵』」は、引退30年記念プロジェクトの最終章として企画された。構想3年、制作1年をかけた豪華版。当時の所属事務所「ホリプロ」が制作に全面協力。もちろん百恵さんにも企画内容は伝わっているという。LPレコードのアルバムサイズ(30×30センチ)で、特製ケースに3冊が収められている。

目玉は第3章に掲載される80年10月5日に日本武道館で行われた「さよならコンサート」でのお宝写真。最後の曲「さよならの向う側」を涙ながらに歌った後、そっとマイクを置く瞬間を本人の右肩側からとらえた1枚だ。正面や左肩側からの姿は写真や動画であったが、右肩側からのオフィシャル写真は今回が初出し。語り草となっているシーンを、また違った表情で見ることができる。第3章にはほかにもポスターや、書籍、ファンクラブ会報「ぞう」など貴重な資料が掲載される。

第1章には未発表写真約200点が掲載される。篠山紀信氏ら8人の写真家が73~80年にアナログレコードジャケット用に撮影した600点以上のアウトテーク(予備写真)の退色をチェックし、掲載に堪えられる200点を厳選。更に退色や発色の補正を行って印刷した。現代の技術があったからこそ再現できた写真を、「誰も見たことがない『もうひとつのジャケットストーリー』」をコンセプトに発売時系列に並べた。

第2章では73~2011年に発売された音楽作品や、ドラマや映画などの映像作品など全てのソフトを紹介する。「最初で最後の記録集。これを超えるものはできないと自信を持っている」とソニー・マガジンズの編集責任者、八島康生氏。完成版は百恵さんに届けられるという。

◆さよならコンサート 俳優・三浦友和(59)との婚約と引退を発表して臨んだ日本武道館での最後のコンサート(1980年10月5日)。ファンに「幸せになります」と言い残し、「さよならの向う側」を涙ながらに歌った後、ステージ中央にマイクを置いて立ち去ったシーンは、伝説として語り継がれている。

◆山口 百恵(やまぐち・ももえ)本名・三浦百恵。1959年1月17日、東京・恵比寿生まれ。52歳。72年、中学3年時に日本テレビ系「スター誕生!」に合格。73年に「としごろ」でデビューし、74年に「ひと夏の経験」で紅白歌合戦に初出場。80年10月に日本武道館でさよならコンサートを開き、同年11月に俳優・三浦友和と結婚、引退。長男の祐太朗はバンド「Peaky SALT」のユウとして活躍(バンドは現在、活動休止)。次男は俳優の三浦貴大。

[2011/12/5-06:04 スポーツ報知]








【送料無料】女優山口百恵

【送料無料】女優山口百恵
価格:1,470円(税込、送料別)


関連記事
スポンサーサイト
おすすめ
最新記事
プロフィール

グッドミー

Author:グッドミー

QRコード
QRコード
free
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。